エイジレスな美肌になるために

エイジレス肌を目指す美容療法にはおおまかにいうと次のようなものがあります。
ドクターズコスメ、サプリ、針、抗酸化剤などの投薬、ボトックスやコラーゲンの注射、ピーリング、レーザー、再生医療など。

なかでも注目されているのが自分の細胞を使ってコラーゲンを生成できるようにしていく再生医療です。
これまでもレーザーなどでコラーゲン生成をひきだす治療が行われていましたが、ピンポイントに気になる部位に働きかける強力な新しい治療ができました。
それは自分の細胞を使ってエイジレス肌を実現します。
冷凍保存しておいた自分の細胞を使います。

具体的には耳の裏から採取して保存しておいた細胞を培養して、充填したいところ(老化が気になる部位)に注入します。
この新しい美容療法は老化した肌を修復し老化を遅らせる効果もあるので、確実にエイジレス肌を実現します。

今人気のお肌保湿化粧品は → セラミド化粧品

気になる費用、カウンセリング

気になるのは費用ですが、ここで知っておきたいのは、新い療法にはたいていモニターがあるということ。
いろんな医院のウェブサイトを見比べて、モニターを募集していないか探してみましょう。

モニターといえば顔があちこちの媒体に出て知り合いにばれるんじゃないかと気になるかもしれませんが、無料モニターまで欲張らなくても割引価格でじゅうぶんお得な有料モニターもあります。
顔の一部しか出ない、目線を隠してもらえる、院内のパンフレットにしか使わない、など知り合いが見てもわからない範囲しか写真を使われないモニターもたくさんあります。
金銭的理由できれいになるのを諦める前に、モニターを募集していないか探してみるのはおすすめです。

もちろんカウンセリングをしっかり受けて、不安がない状態で治療を受けましょう。
また、大きな治療にふみきるのが不安な人にはしばらくしたら吸収されるボトックスやコラーゲン注入などのプチ整形がおすすめです。

これも知っておくと得することとしては、ジェネリック医薬品を扱うクリニックで受けると、大幅にリーズナブルになるということ。
ただし、正規品と少し商品名が違っていたり、原産国が違っていたりするので、気になる人はよく調べてから治療をうけるようにしましょう。

ボトックスによるしわとりは、医師のセンスや経験、腕前、どの程度までを望んでいるか把握する力で大きく仕上がりが変わります。
というと難しく聞こえますが、要は意思疎通ができて、丁寧に仕上げてくれる、「自分と相性のいい医師」を見つけ出すことがきれいな仕上がりのコツです。
少し失敗しても元に戻るから、はじめて注入してもらうときは欲張らすすぐ効き目がきれるように少なめに注入してもらう良いでしょう。